脳によさそうな本を3冊、図書館で借りてきました

50代半ばの中年になって、いろいろ老化現象に悩まされる今日このごろです。肌のたるみに老眼、白髪・・もう、ホントに年取るってヤですねー! 50代って老化が加速するような気がしますね。少しでも老化をゆっくりにするべく、いろいろ勉強したり、エイジングケアを今までよりも積極的にトライしたくなってきました。 仕事がお休みだったので図書…

続きを読むread more

瞳の老化と予防するトレーニング

瞳が老化で縮む?!目に入る光の量を調節する虹彩・瞳孔が老化で縮むって知ってました?老眼になると、文字がぼやけるだけじゃないんです。 加齢によって瞳孔を調節する筋肉も衰えます。瞳の部分、つまり少し色のついた部分は虹彩と呼ばれます。虹彩の中央にある黒い部分が瞳孔です。虹彩の働きによって目の中に入る光の量が調節されています。瞳孔は大きく…

続きを読むread more

あごが細い人はほうれい線に注意!?顔の特徴とシワ・たるみの関係

老化現象の出やすさと目の大きさや顔の長さなどの特徴との間に関係があるって知ってました?自分の顔のシワ、たるみで一番気になるのはどこですか? わたしは何と行ってもフェイスラインのたるみが一番気になります。ちょっとブルドッグ顔になっちゃってるんですよねー。そして、目の下のたるみ、眉間のシワが気になりポイントです。 化粧品…

続きを読むread more

髪を素早く乾かす「美容師さんが真剣に考えた髪のためのマイクロファイバータオル」

シャンプー後、髪を乾かさないと、常在菌が増え過ぎちゃったり、キューティクルが乱れちゃったり、白髪への影響もあるとか!シャンプー後はとにかく素早く髪を乾かす必要があるそうです。濡れたままの頭皮はデリケートなんですって。 今朝ラジオを聴いていたら、このような前置きにはじまり、髪をす早く乾かす方法について流れてきました。 ラジオで…

続きを読むread more

DHAクッキーやEPAクッキーをおやつに食べて中性脂肪を減らしちゃう時代がやってきた!

フィッシュオイルに含まれるオメガ3脂肪酸DHA・EPA。詳しくは知らなくても、健康にいい油、生活習慣病を予防する油、という認識をもっている人は多いと思います。わたしも魚を食べなくちゃって思ったりします。なかなか実際には多く食べられてはいないですが・・・。 そんなDHAやEPAが含まれているクッキーをおやつに食べて中性脂肪を減らしち…

続きを読むread more

こんにゃくの認知症予防・改善効果がすごい!こんにゃくを食べたくなる話(お肌にもダイエットにも?)

みなさん、ボケたくないですよね?2019年11月、北海道大学からコンニャクのセラミドに認知症予防改善効果があることが発表されたんです。脳内に貯まる原因物質アミロイドベータタンパクが減るそうです。すごい発見ですよね! コンニャクのセラミドは、お肌の保湿機能・バリア機能をアップしてくれます。だから美容面でもとても優秀な食材です。 …

続きを読むread more

数分のストレッチで前屈で床に手がついちゃった!すごいストレッチ本を見つけました!

本を見ながら数分間軽くストレッチしてみただけで効果を実感できちゃったんです。今までにない新しいストレッチ本をご紹介します。 著者の村上巧氏がストレッチ3.0とよぶ、筋膜リリースとPNFストレッチという科学的アプローチを組み合わせたストレッチ方法です。

続きを読むread more

10分以内に眠りに落ちれる動画

この記事では、布団に入ってもなかなか眠れないという人におすすめの方法をご紹介します。忙しい毎日で、美容のケアにじっくり取り組めない。でも老化がどんどん進まないようにしたいですよね?それには、やっぱり睡眠を大事にすることが重要なんです。 わたしはこの方法でほぼ10分以内に眠りに落ちることができてます。

続きを読むread more

オプティマルエイジングという考え方

アンチエイジングからエイジングケアの時代になってきました。健康面でも美容面でも加齢にはとにかく抵抗する、というのではなく、自然なエイジングを受け止めつつ、その中でいかに幸せに生きていくかという考え方が広まりつつあります。 そこで言われ始めているのがオプティマルエイジング。オプティマルは理想のという意味です。

続きを読むread more

セネッセンスに着目したコスメ

前回の記事で、細胞のゾンビ化とも言える老化、セネッセンスについて書きました。歳を取ると代謝が落ちてお肌のターンオーバーが正常じゃなくなります。そして、古い角質が表面に残り、くすみのもとになります。ということは知ってますよね。 古い細胞が肌の表面にただいるだけかと思っていたんですけど、もしかして、これってセネッセンス化した細胞だとし…

続きを読むread more