2011年08月09日

世界一受けたい授業[サーチュイン遺伝子をオンにして老化防止]酵素でプチ断食のすすめ

先日の「世界一受けたい授業」、面白かったですね〜。
特に、アンチエイジング関係の話題はとっても興味深くてメモしながら見ましたー。
その中でも特に気になったのが老化を防止する遺伝子=サーチュイン遺伝子のお話。

人間誰でもがもともと持っているというサーチュイン遺伝子。
この老化防止遺伝子が活性化すると、老化の原因を抑制して、細胞や脳を若く保つことができ、寿命ものびるんだそうです。
おサルさんの実験では、同じ年齢とは思えないくらいの差が出てました。

この実験で何をしたかというと、一方のおサルさんだけカロリー制限したんです。
カロリー制限をすることが、このサーチュイン遺伝子をオンにする方法です。
学生時代、超ビンボーで、フランスパン1本で3日過ごしたりしてました。
苦しい貧乏ダイエットでしたが、これのおかげでサーチュイン遺伝子がオンされてたりしてね(^-^;

人間の場合、1日のカロリーを800kcal以下にすると遺伝子がオンになるとか。
ずっと続けられなくても1ヶ月に1度でも効果あるとか。
でも1400kcalとかのダイエットでもキツいよなぁ〜。
と、思ったけれど、普段からわたしが取り入れてる楽痩せするダイエット方法の中にありましたよ!ぴったりの方法が!

それは、食事のかわりに酵素ドリンクを飲んで過ごすベジーデル酵素液でのプチ断食です。
ベジーデル酵素液

2日間だけ食事の代わりに酵素液を飲んで過ごします。
3食飲むっていう感じじゃなくて、
わたしは数時間おきに忙しく飲み続けるんで、
お腹すかないし、お腹-腸のほう-はスッキリするし、体重減るし、サイズダウンもするし、食べ続ける癖みたいのが消えるしで、まるで痩せる魔法みたいな感じがする。
超お気に入りのダイエット方法です。
まあ、酵素が若干お値段はりますが、この楽さと気持ちよさだから(^-^)v
断食明けはお腹が超ぺったんこになります。
ベジーデル断食後のお腹写真

酵素の効果でお肌の調子はわりと即効でよくなる感じがあるのですが、
さらにサーチュイン遺伝子が働いて細胞レベルで若返ってるとしたらうれしいな。

また酵素断食したくなっちゃいました。
お金が許せば毎月やりたいんだけどなぁ〜。
わたしの週末ファスティング体験をまとめた記事はこちらです

即効体重落としたい!と思ってるならぜひ、酵素粒と両方使うといいですよー。
わたしは使ってまーす。
[関連情報⇒カロリー減らしても痩せないなら]


ちなみに、下のリンクからベジーデル酵素液を購入すると、酵素粒が1週間分ついたキャンペーンセットが買えてお得です。(初めて買う人だけだけど)
酵素粒は、プチ断食の準備として1週間飲んでおく。そうすると断食の体重減効果アップです。


ベジーデルはこちらからどうぞ
べジーデル酵素液


posted by みき at 05:15 | Comment(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。