2015年05月10日

路上看板に誘われて出会ったパン工房マダム・シュープリーズ

新高円寺に行った帰り道、いつも通る道に工事車が止まっていて通りずらいので1本隣の角を曲がりました。
しばらく進むと正面にひらがなで大きくぱんと書かれた看板が。気になるぅ〜
看板「ぱん」パン屋さん外観
(左:看板 右:お店外観)

看板に誘われるようにして矢印の方向へふらりと歩をすすめると。
おしゃれな雰囲気のお店がありました。

スポンサーリンク




パン工房&カフェ
Madame Surprise(マダム・シュープリーズ)
です。

中をのぞいてみると素敵なマダムがにこやかに声をかけてくれました。

マダムシュープリーズの看板商品はカンパーニュ。
直径30cm以上もありそうな大きくて素朴なパンです。
もちろんカットして売ってくれます。
わたしも8分の1をカットしてもらい、買ってきました。
一緒にクリームチーズとクランベリーのミニパンも。
マダム・シュープリーズのパン

カンパーニュを食べてみると、
カリッと焼かれた外側はとっても香ばしく、中はしっとりふわもち。
大きく焼かれているからこそですねー。

空気の穴がいっぱいあってふんわりしているんだけど、力強くこねられたことを感じるしっかりとした生地なんです。
なにか懐かしいような素朴さのあるカンパーニュ。


もうひとつ、ここでしか手に入らなそうなのが「平澤誠一のゲルソンパン」。
癌治療などの食事療法として採用されているゲルソン療法(新鮮な果物・野菜・穀類を食べ、低脂肪、無塩または低塩が原則の食事療法)に則ったパンです。
末期がん患者のご家族からの依頼で開発されたのだそうです。
無塩・無脂肪・無添加のパンです。

こういうパンってきっと強く求めている人がいるんだろうなぁ。
愛ですね。

今回は初めて伺ったので看板商品のカンパーニュにしたんですけど、是非今度ゲルソンパンも食べてみたいです。

どのパンも愛情が込められている感じのするパン工房マダム・シュープリーズ。
通販もやっているみたいです。


パン工房&カフェ
Madame Surprise(マダム・シュープリーズ)
杉並区梅里2-11-2
http://madame-surprise.com/


スポンサーリンク


posted by みき at 14:39 | Comment(0) | 食:カフェ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。