2017年05月30日

ささない鍼アキュライフでするセルフ美容鍼の口コミ。手首・指の不調にも使ってみました

ささない鍼アキュライフを使ってみました。お灸にはできないことも鍼ならできちゃうんですよ〜。アキュライフの刺さない鍼をモニターさせてもらったんですけど、ハマっちゃってます♪
ささない鍼AcuLife
ささない鍼「Acu Life(アキュライフ)」は、家庭で手軽に鍼治療と同じ効果が得られるよう開発された一般医療機器(届出番号:26B2X00006000096)です。鍼灸師により開発され、55年前より鍼灸治療の現場でも使われているものだそうです。

なんたってセルフ美容鍼


鍼のいいところは顔に使えること。お家でお灸もできるけど、セルフお灸は火を使うから使っている間動けないし、大きいし、火が危ないから顔には使えません。でもアキュライフなら美容鍼として顔にも使えます。

アキュライフは家庭用お灸に比べてもこんなに小さいです。
アキュライフの大きさ
夜時間がある日には、お風呂上がりに顔のツボに貼ってそのまま朝までずっとつけたままでOKです。出かける予定がない休日には朝、顔を洗ってからアキュライフを貼って1日そのままにしたり。

わたしはたるみが気になっているから、頬骨に沿った場所にあるツボやフェイスラインに沿って並べるように貼ります。ほうれい線が気になる人は、ほうれい線に沿って使うといいらしいですよ。

ささない鍼を使うに当たっては図書館に行ったりしていろいろ調べてみました。たるみやシワに鍼っていいらしいですね。顔は皮膚が薄いため鍼灸院での美容鍼も細くて短いものを使うそうで、セルフ美容鍼でも期待大なんだとか。

アキュライフをした後は、ちょっとキュッとしますよ♪

アキュライフをきっかけに鍼灸に興味が出てきて、顔にアキュライフでセルフ美容鍼をしている間に、お腹にお灸をしてみたりして楽しんでいます。


手の不調にも使ってみました。


最近、仕事で手を使いすぎて手首や指が調子悪いんです。朝起きると手がむくんだみたいに感じて指が動かしにくくて拳が握れません。痛みもあります。それで、肘にある手首にいいというツボにアキュライフを貼って寝てみたんです。

なんと翌朝、指がすぐに動かせたのにはうれしい驚きです。痛みのほうはそう簡単にはとれない感じがしますが、いつもよりも楽になっていたのは確か。ささない鍼ってあなどれないですね。


ダイエットにも


アキュライフは粒鍼です。医療用シールの内側に小さな粒があって、それを貼ることでツボを刺激し続けることができるものです。粒鍼は、耳つぼダイエットのために貼る使い方が知られていますよね。スワロフスキーをつけた耳つぼジュエリーなんかもあります。サロンでやってもらうと結構お高いんですよ。アキュライフを買ったら絶対やってみたいことのひとつが耳つぼダイエットじゃないでしょうか。

耳つぼダイエットのポイントは、耳つぼを刺激することで食欲が抑えられ、カロリーコントロールがうまくいくようになることが一番大きく、食事制限をすることでの空腹感やイライラが緩和されるため、ダイエットの継続がしやすいとか。

耳には全身のツボが集まっているから、内臓の機能が高まって、ダイエットしながらも体調が整い、ついでに美容鍼にも使ってシミやシワのないハリのある肌にもなれるかもと期待。ダイエットに挫折し続けた人も、リバウンドに悩んでいる人も耳つぼダイエットが痩せるための大きなサポートになるはずです。

わたしも耳のちょっとコリコリした骨のところにある耳つぼ「飢点」など数カ所にアキュライフを貼ってみました。うまくツボの位置が捉えられたと感じる時には不思議と食欲が収まるんです。わたしのようにやたらと食べたい人には良さげです。

アキュライフは鍼がとっても手軽に使えて楽しいです。今まで使ったこと以外にも、目の疲れに効くツボやストレスによかったりするツボにも使ってみたいです。

耳つぼ用粒鍼はアキュライフより安いものも売られていますが、見てみると一般医療機器とは書いていないのでちょっと心配です。ささないとはいえ鍼ですから、やっぱり使うなら一般医療機器のアキュライフですね。

保存用の袋も結構厳重な感じで清潔に使えるように配慮されているのがわかります。
アキュライフの保存袋

楽しい鍼灸ライフを気軽に始めてみてはいかがですか?

アキュライフはこちらからどうぞ



posted by みき at 23:41 | Comment(0) | 美:たるみ ほうれい線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。