2017年10月04日

オールセインツのライダースジャケットの着心地、サイズ感と着こなし

オールセインツのライダースジャケット(バルファン バイカー ジャケット)は、コンパクトなサイズ感で結構軽い。裏地のおかげでサラッとした着心地。手持ちの服に合わせてみると、わりとどれもしっくりで手軽におしゃれが楽しめちゃう。
オールセインツ ライダースジャケット

ALLSAINTSバルファン バイカー ジャケット(商品提供していただきました)



ライダースジャケットのサイズ感


このライダースジャケットが届いて袋から出した時、小ぶりだなって思ったんです。革ジャンには(ましてや定番のダブルタイプのレイダースジャケットだから)もっとゴワゴワとしたごっついイメージを持っていたのですが、実際の印象はそうじゃなかった。有名スタイリストさんの本にレザーライダースはコンパクトさは必須と書かれていたのを思い出して、ヨシッ!て思いました。
オールセインツ ライダースジャケット
着てみると、小柄(152cm)なわたしでもMサイズで肩がほとんど落ちないサイズ感です。コンパクトに見えたのはきっとそのせいですね。このレザージャケットの肩幅は38cm。通常のMサイズは42cm程度ですから、やや小さめと言えます。肩幅が広い人は手持ちのジャケットの肩幅を測ってちょうどいいサイズ感のものを買うといいかも。

とはいえ、使われているラムスキンは短時間で少しゆるめになるので、ピチピチではないけれど、ちょっとキツめかなくらいを買ってもいいと思います。オールセインツの通販サイトでは、在庫があれば出荷から14日以内は無料でサイズ交換可能です。


バルファン バイカー ジャケット



ベストセラー BALFERN BIKER(Black)【送料無料】
このライダースジャケット(バルファン バイカー ジャケット)は、角ばった形のシルバーのファスナーを採用しているし、ベルト付きで結構ごっついデザインです。
ALLSAINTS ファスナー
だけど思いのほか都会的スタイリッシュ感があってワイルドさは薄め。それはきっと「薄い・軽い・柔らかい・キメが細かい」という特徴の羊革(ラムスキン)100%だから。そして、エリや肩章のびょうが黒だから。コンパクトなサイズ感のおかげでもありますね。


ALLSAINTSライダースジャケットの着ごこち


ジャケットを持ってみると想像より軽い感じがしました。革ジャンはずっしりと重くて肩がこるみたいなイメージでしたが、ラムスキンレザーだからでしょうか、それほどでもないってカンジ。革のにおいも柔らかです。

着てみると柔らかい革でフィット感があります。薄手で柔らかなのでゴワゴワしません。

裏地は身ごろ部分がレーヨンと綿の混紡のさらっとした着ごこちで、通気性もよさそうです。そで部分の裏地はポリエステルなので腕がすーっと気持ちよく入ります。
ライダースジャケットの裏地

ジャケットの裏地



エリが大きすぎないのも気に入りました。バイカージャケットだからか、エリをボタンで身ごろに留めるので、パタパタしないのもいいですね。
襟のボタン

襟はボタンで留められる



着こなしコーディネート


ライダースジャケットのコーデでいちばん興味があるのは、優しい素材・優しい色のスカート/ワンピースとの組合せです。例えば、エフデのいかにも女性らしいヒザ丈ワンピースに羽織って甘辛コーデに。
ライダースジャケットコーデ1

テレビを見ていたらぽっちゃりさんファッション雑誌の撮影でナオミちゃんがライダースジャケットを着ていました。合わせていたのはシフォン素材の黒のロングスカート。トップスはうろ覚えなんですけど黄色のブラウスだったかな。

有名スタイリストさんの本では、淡い色合いのシルクワンピースと合わせて足元は白のコンバース。クリーム色やベージュカラーって黒のレザージャケットと相性いいですね。

少しワイルドに白Tシャツとジーンズとレザーライダースの組合せもシンプルで素敵です。ロング丈のジレをインに着てもいいかな。
ライダースジャケットコーデ2

ボーダーのトップスを着るとカジュアル度が増して普段着っぽくリラックスしたコーディネートになりそうです。
ライダースジャケットコーデ3

ジーンズの替わりにテラコッタカラーのガウチョやワイドパンツもいいかも。
ライダースジャケットコーデ4

手持ちの服との組合せを考えてみると、意外にもぴったりくるものが多かったんです。レザーライダースジャケットって思ってた以上に活用できそうで、着る機会も多そうです。年齢も問わないし、本革なら一生ものですし。


ALLSAINTS(オールセインツ)


オールセインツはレザージャケットをメインに多種アイテムを展開する英国発のアパレルブランドです。バーニーズやハロッズなどの高級デパートなどにも出店し、日本には2016年に上陸しました。

様々なデザインやカラーのレザージャケット、ライダースジャケットを扱っているので、色々見て選べるのが魅力です。メンズのレザーライダースも品揃えが豊富。オールセインツのレザーコレクションは全て職人の手で作られています。

海外ブランドなのに、通販サイトは商品説明も詳しく、わかりやすく、日本のサイトみたいです。イギリスのサイトを訳しただけのサイトではなく1から日本のためのサイトを制作しているのだとか。肩幅、着丈などの寸法がサイズ詳細として掲載されているのも利用しやすい点です。

ライダースジャケットの多くの種類の中でわたしが選んだのは定番スタイルのレザーライダース(バルファン バイカー ジャケット)です。定番デザインがいちばんコーディネートしやすいかなと思いました。手軽におしゃれな甘辛コーデが作れます。

上質なライダースジャケットをワードローブに加えておしゃれを楽しみましょう♪



購入はオールセインツ公式サイトで


ベストセラー BALFERN BIKER(Black)【送料無料】

ALLSAINTS公式オンラインストア


posted by みき at 20:29 | Comment(0) | その他ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。