2018年03月18日

白髪染めは泡が楽!泡が消えないタイプがおすすめよ!(+泡の白髪染め一覧)

白髪染めは泡が楽!泡が消えないブローネ泡カラーが気に入ってます(泡の白髪染め一覧もあります)

白髪が多くなってから頻繁にケアしなくちゃならなくなりました。白髪が多いと美容院で白髪染めしてもすぐに根本が真っ白に生えてきます。その度に美容院に行くのも大変になってきてセルフ白髪染めしてます。

いろいろ使ってみた後、今は全体を染める時はブローネ泡カラーで、リタッチはブローネのヘアマニキュアに落ち着いてます。
白髪染め 泡カラー

白髪染めは泡タイプがおすすめ!


白髪染めは泡タイプが楽で簡単にきれいに染まるので好きです。泡をもみこむのでセルフ白髪染めでもムラなく染められるのが特徴です。液がたれてこないのもうれしいです。

その中でも、ブローネの泡カラーがおすすめ!他にも泡の白髪染めはありますが、ボトルからは泡で出てくるけど、髪につけると泡が消えて液体に変わるものもあるんです。液体に変わっちゃうと15分とか置く間に液がたれてきちゃう。泡なら全部同じかと思って使ってみたけど違ってました。液垂れすると泡のメリットは半減です。

ブローネの泡カラーは、ボトルから泡で出てきたものを髪につけても泡のまま。最初は白い泡なので、目で確認しながら根本までしっかり行き届かせられます。さらに泡をもみこんで全体にしっかり泡をまわしたら、最後に泡で全体をラッピング。ぜんっぜんたれてこないので目にも入ったりしないし、首にもたれないから服も床も汚れにくいんですよ。

白髪染めの泡は放置中もずっとそのままで、泡の色が徐々に黒っぽくなっていきます。

20分ほど放置したらシャンプーして付属のヘアパックで仕上げます。サラサラの髪に染め上がりますし、もうほかの白髪染めは使う気がしません。

ポンプがプラなので、捨てるのもわりと簡単なのも気に入ってます。でも最近知ったのですけど、ポンプボトルを再利用できる1剤2剤だけの詰め替え用も発売されてるんです!エコですね〜。

ブローネ泡カラーは、一度に全部使い切らなくちゃいけないのでリタッチにはむいていません。

気に入った色がない場合は通販をチェック


白髪染めは暗い色しかないわけじゃないんです。一般的な色を中心にドラッグストアなどでは販売されています。すべてを置いていない場合もありますが、実はバリエーションは豊富にあるんです!

ブローネ泡カラーのカラーバリエーション
ブローネ泡カラーの色バリエーション

通販でなら入手可能です。気に入った色が見つからない時には楽天市場やアマゾンで購入できますので探してみてください。自分らしい色がきっとみつかると思います。

花王 ブローネ 泡カラー 2Nより明るいナチュラリーブラウン 108ml(医薬部外品)

価格:830円
(2018/3/19 14:16時点)
感想(0件)

楽天



白髪染め(泡タイプ)一覧


泡タイプの白髪染め(女性用)を一覧にしました。カラーバリエーションもつけましたので、選ぶ時の参考になれば幸いです。

■ブローネ泡カラー(白髪用ヘアカラー)
泡をもみこむだけでムラなく染まる泡の白髪染め。泡を揉み込んでからもこもこ泡でパックして染めるタイプ。1回使い切りタイプでセミロングヘア1回分。アフターカラーヘアパック付き。価格は1000円程度。色のバリエーションは22色。
ブローネ泡カラーの色バリエーション

cat02.gif ブローネ泡カラー(楽天市場)



■サロンドプロ泡のヘアカラー・エクストラリッチ(白髪用)
混ぜる手間なく泡で染める白髪染め。泡は髪につけるとスッとなじんで密着。泡が消えるまで揉み込んで染めるタイプ。残った分は次回使えます。価格は1000円程度。カラーバリエーションは15色。
サロンドプロ泡の白髪染め色

cat02.gif サロンドプロ 泡のヘアカラー(楽天市場)



■シエロ ムースカラー
サロンドプロと同様、混ぜる手間なく泡で染める白髪染め。泡は髪につけるとスッとなじんで密着。泡が消えるまで揉み込んで染めるタイプ。残った分は次回使えます。シエロは、少なめ白髪の方向けのラインです。価格は1000円程度。16色展開。
シエロムースカラー色

cat02.gif シエロムースカラー(楽天市場)




■ラサーナヘアカラー
ムースタイプの白髪染め用ヘアカラー。髪や頭皮をいたわりながら白髪だけを染める白髪染め。泡を髪になじませて染めるタイプ。全体染め3回分で、残った分は次回使えます。価格は3000円程度。カラーバリエーションは、ダークブラウンとライトブラウンの2色。
ラサーナヘアカラー色

cat02.gif ラサーナ ヘアカラー



■シーラボ ヘアカラーフォーム
10分で簡単に染められる、泡タイプの白髪染めフォーム。髪を保護するトリートメント処方。セミロングヘアを3回染められて、残った分は次回に使えます。価格は3780円(税込)。ダークブラウンとソフトブラックの2色で、男性にも使いやすい色のバリエーションです。
シーラボ ヘアカラー白髪染め

cat02.gif シーラボ ヘアカラーフォーム ダークブラウン


では白髪染めのリタッチは?


生えてきた白髪のリタッチはいろいろ種類があるのでまだこれがベストとまでは言えないのですが、わたしはブローネのヘアマニキュアを使っています。ヘアマニキュアのほうが髪に負担がないし、クシが付いたスプレーで生え際や分け目など気になった部分を手軽に染められるから。

いつもお風呂前にささっと染めます。ブローネのヘアマニキュアは、ヘアカラートリートメントのタイプよりもしっかり染まります。ただヘアマニキュアは白髪染めと違って髪の表面に染料がくっつくだけなので色のキープ力は弱いです。髪や頭皮には優しいので日にちを開けずに使うには便利なんです。

色のお気に入りはティーブラウンという紅茶のような赤い色。わざと白髪を赤く染めるのがファッショナブルに感じるんです。でも人気ない色だからドラッグストアとかには売ってません。通販で買ってます。

最近の悩みは、さらに白髪が増えてきたこと。明るめの色で染めているので生え際の一部、分け目のあたりなどほぼ全部白髪の部分があって、そこだけ色が明るくなってしまうんです。しかもリタッチが頻繁で大変。


光で染まる白髪染め
こんど光で染まるクリームタイプの白髪染めを使ってみようと考えてます。このタイプはシャンプーが不要なので白髪が気になる場所にクリームをぬるだけなんです。そのまま出かけてもOKです。

うまくいったらリタッチは光の白髪染めだけにするかも。市販されてないみたいなので通販で買わなくちゃいけないんですけどね。
これです→光で染まる簡単!楽しいヘアクリーム【サンカラーマックス】



流行のヘアカラートリートメントで白髪染めしない理由


ヘアカラートリートメントや白髪染めシャンプーにハマった時期もありました。どちらも、ほどほどちゃんと染まります。髪もつるんとします。

でも白髪染めシャンプーは染めたいのか洗いたいのかジレンマに陥ったし、トリートメントタイプは毎日髪を流す度に黒いお湯が流れるのがどうもテンションが下がるんです。

そして一定以上は染まらず、白髪の白っぽさが残るというのもありました。

それで結局、時々はしっかり染まる白髪染めをして、根本の白髪が生えてきたらリタッチは頻繁なので髪に優しいヘアマニキュアタイプにというのが今のわたしの白髪ケアになってます。



スポンサーリンク


posted by みき at 08:03 | Comment(0) | ヘアケア・白髪・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。