2018年06月11日

AI搭載のセクサロイド発売!?SFの世界が近づいてきた

2008年に放送されたフジテレビのドラマ「絶対彼氏。」を覚えてますか?速水もこみちさんが恋人型ロボットの役を演じた作品です。原作は渡瀬悠宇原作の少女漫画「絶対彼氏。」
koibito.jpg

自分好みの外見のイケメンロボットを選んで契約、自分だけを愛して、尽くしてくれる恋人ロボットです。だんだん自我が芽生えてロボットらしからぬ行動をするようになっていくお話なんですけど、もこみちくんのキュートなロボットっぷりにドハマリして毎回楽しみに見ちゃいました。

こういうのってちょっと憧れる。

小説でもお気に入りのがあって、大原まりこさんの「銀河郵便は“愛”を運ぶ」などイル&クラムジーシリーズ。見目麗しい両性具有のセクサロイド、クラムジーが活躍するサイエンスフィクションです。クラムジーは、8.5頭身の細身、足が長くて陶器のような肌に鳶色(とびいろ)の短い髪、大きな瞳に濃いまつげ・・・完璧なルックス。これは男性の時で、女性になることもできる。女性のときは女性として完璧なルックスになる。戦闘能力も抜群で、明るい性格も魅力的です。SFの世界だからね。

ところが、完全に架空のお話でもなくなってきているのかもという話。
WIREDの記事「AIを搭載した男性型セックスロボット、その名も「ヘンリー」が教えてくれたこと
を偶然発見して思わず読んじゃいました。

ヘンリーは身長5フィート11インチ(約180cm)のロボットくんです。まばたきもするし、AI搭載でおしゃべりもできる。(現状のヘンリーはまだ開発中のため、AIが搭載されているとはいえ、まだちゃんとお話はできないみたいですが。)来年には12,000ドルくらいで販売される予定のようです。好みの彼自身(ファスナーの向こう側)を選んで購入できるらしい。

記事には写真があるんですけど、アメリカではあのルックスが理想??わたしは好みじゃないけど。特に髪型。それにしてもあんなでっかい人形が家にあったら怖いね。

記事によると
ヘンリーは将来、その日の出来事について話したり、ご主人の期待や不安を覚えていたり、優しく寄り添ったりできるようになるという。もちろん、愛し合う(ような感じの)こともだ。

なんか、ビューネくんみたいですね。頑張れ!って優しく言ってもらったら癒やされるかも?



参考にさせていただいたWIREDサイト:https://wired.jp/


絶対彼氏 ~完全無欠の恋人ロボット~ [DVD]

中古価格
¥4,260から
(2018/6/11 23:16時点)




スポンサーリンク


posted by みき at 23:23 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。