2019年01月02日

普賢菩薩さまの御開帳の祈祷を受けてきました

今朝ふと気になって手に取った本のぱっと開いたページに干支の守護尊にお参りするとよいと書いてありました。運を底上げできるとか。わたしの場合は普賢菩薩が守護尊になります。巳年、辰年生まれの方の守護尊です。

普賢菩薩をお祀りしている寺社では、三重県の普賢寺、京都の岩船寺、大光明寺が有名だそうです。東京にもあるのかなとネットで検索。春慶寺にお祀りされていることが分かりました。サイトを見ると、御開帳は決められた日程(年に6回)のみのようでした。でも、正月三箇日は正午から御開帳が行われるとの事。今日は1月2日ですから行かなくては!となったわけです。

御開帳の意味を扉を開けて御本尊様を目の当たりにしながら参拝ができる、ということだと勘違いしたまま気軽にお寺さんに到着。受付を済ませ、待合室へ。御開帳では祈祷を受け、お札などを授かることが出来るのでした。

御祈祷の中で、受付時に記入した住所や生年月日、名前が読み上げられ、お坊様を介して普賢菩薩さまに紹介していただけるというありがたい式でした。お坊様のお話に寄れば、祈祷を受けた人には菩薩様の家来の方が一人ずつついて下さるとか。なんと心強い!頑張らなくちゃと気合も入ります。

大きなエネルギーを授かり、お神酒もいただき、素晴らしい1年のスタートとなった気がします。

春慶寺は押上にあります。ついでにスカイツリーまで行ってきました。実はスカイツリーに行くのは初めてで、やっぱり近くで見ると大きいですね!雲一つない青空に白いタワーがシュッと立ち上がっていました。

posted by みき at 16:33 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。