2019年08月18日

逆効果で脂ギッシュに!?夏のヤバいヘアケア方法

アンケートで頭皮のベタつきや匂い対策として行っていることや、夏のヘアケアとしてやっていることで上位にランクしているのに、頭皮ケアのプロからみらた実は逆効果なケアがあったんです!((株)T-CUBEによるアンケート。30代〜40代の男女対象。)

良かれと思ってやればやるほど頭皮は脂ギッシュになってニオイも増し増しかも!






まずはアンケート結果を見てみると、、、

みんながやっている頭皮のニオイケアのトップ3
頭皮をしっかり洗う 58.3%
髪の毛をすぐ乾かす 15.9%
シャンプーを2回する 15.4%

みんながやっている夏のヘアケアのトップ3
頭皮マッサージを行う 36.6%
湯船に浸からずシャワーだけで済ます 26.5%
メンソール系のシャンプーを使用する 23.0%
PRTIMESより引用

この中で気をつけたいのは、「頭皮をしっかり洗う」「シャンプーを2回する」「メンソール系のシャンプーを使用する」の3つ。やり方によっては逆効果になってしまうんです。

ヘッドスパ専門店PULA(プーラ)代表で、ヘッドスパのゴッドハンドと呼ばれている辻 敦哉氏によると、
「頭皮の油は取りすぎると過剰に分泌されてしまうという特性があります。」
とのこと。

ベタつき・ニオイが気になるからと洗浄力が強いシャンプーで洗えば洗うほど、皮脂がどんどん分泌されちゃっているかもしれません。

頭皮をしっかり洗うといっても強い洗浄成分のシャンプーでゴシゴシ洗っちゃったら必要な脂まで取り去ってしまいます。2回シャンプーするのも同様の危険性があります。スースーしてすっきりする感じがするメンソール系シャンプーの使用も洗い過ぎで皮脂を過剰に分泌させる原因になっているかもしれません。

わたしは、何年もの間いろんな洗浄剤のシャンプーを試したり、湯シャンに挑戦したり研究してきました。その結果、現在は「ほぼ湯シャン」を採用しています。

まずはお湯でしつこいくらい優しく頭皮をきれいにします(湯シャン)。そして、ベタつく脂をサッと流すイメージで少量のシャンプーを使っています。

たまにシャンプーで泡々状態で洗うと頭皮も髪もめっちゃ乾燥しちゃいます。危険を感じるくらいです!ほんとに1回で肌荒れを起こすこともあります。






頭皮をしっかり洗うには、まずはお湯でしっかり予洗いをしましょう。

また、前出の辻氏によれば、
「メンソールには天然成分と合成成分があるため、使用したい方はなるべく天然成分を選び、優しく頭皮を洗ってあげてください。」
とのこと。

「頭皮をしっかり洗う」「シャンプーを2回する」「メンソール系のシャンプーを使用する」というヘアケアをしていて、ベタつきやニオイがぜんぜんよくならないなぁと感じていたら逆効果ケアになっているかも。

そういう場合は、お湯で2〜3分間の予洗いをしっかりしたあとに、軽くシャンプーするのを試してみてください。また、シャンプーの成分にラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムという成分があったら、洗浄力が強すぎる恐れアリです。

いわゆるアミノ酸シャンプーなどを試してみるのもいいと思います。


いいと思ったら逆に脂ギッシュに!?夏のヤバいヘアケア方法に関する話題でした。
posted by みき at 12:57 | Comment(0) | ヘアケア・白髪・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。