2019年08月19日

あんバターに塩パンを使うとは!粒あんをはさむ2つの塩味にやられた〜。うまいっ。(京王のパン屋さん「ルパ」)

あんバターパンが大好き。見かけたら即買いします。今日は永福町駅ビルにあるカルディのセールに行った帰りにルパに立ち寄りました。カルディで生ハムを買ったので、バゲットでも買おうかなと思っていたのですが・・・。

お店の奥にあんバターパンを発見!北海道のつぶあんを使っていると説明がありました。
ルパのあんバターパン





外側からはバターがどのくらい入っているのかは見えません。どうやら塩パンにつぶあんとバターを挟んでいるようです。

とにかく購入♪

まずは、カットしてどのくらいバターが入っているのかチェック。
あんバターの断面
なんか渦巻状に見えますね。ほどほどの量が入っていていい感じです。

ひとくち食べて感動!

塩パン、大正解です!

あんバターパンって甘味と塩味の組み合わせで、塩の加減はとっても大事です。

バターが少ないと塩味が足りなくて、物足りない感じになったりするんです。

ルパのあんバターパンは、パンにも塩の味がついているから、新しいアンバターになってるっていうか、あんこの両サイドからの塩分攻撃!たまりませんっ

塩パンの真ん中あたりには飾りの粗塩が付いていて、粗塩をかじるとまたうま〜い。

ぜったいリピートしちゃいそう。

ルパさん、あんバターに塩パン使うなんて、グッジョブです!粒あんをはさむ2つの塩味にやられました〜。おいしい!

posted by みき at 18:15 | Comment(0) | 食:おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。