2019年10月22日

メラックスeye(ルテイン25mgサプリ)飲んで3週間。階段が怖くなくなりました

メラックスeye(ルテイン25mgサプリ)を飲み始めてから3週間経ちました。今日までの変化や感じたことを口コミします。
メラックスeye
メラックスeye パッケージ

50代になると、ぼやけ、かすみで、字が小さくて読めな〜い!などなど、困ったことが多くなってきますよね。わたしもiPhoneの文字が超見づらくなってきて真剣に対策を考え出しました。

調べていると、目医者さんが書いた記事にほうれん草を目のためによく食べるというのがありました。ルテインというカロテノイドが多く含まれているからです。ぼやけ、かすみにはルテインです!

ルテインは、目に常駐して光から守ってくれる成分です。黄色い色素の成分で、反対色(捕色)の青い色を吸収して守ってくれます。スマホやパソコン画面からのブルーライトや太陽の光から守ってくれているんです。ルテインがもしなかったら焼けちゃうんですね。

加齢で減ってしまうルテインは食品から摂ることが勧められています。緑黄色野菜に含まれているので、格段にルテイン量が多いほうれん草がいいそうです。ほうれん草よりだいぶルテインが少ないけどブロッコリーにも含まれているそうです。

でも、ほうれん草といえばシュウ酸の問題。たくさん食べるのは少し気が引けます。ブロッコリーでは必要量を摂るのがちょっとたいへん。

調べた結果、ルテインに関しては、やっぱりサプリメントで摂るのが一番という結論に達しました。

そんなルテインを25mgもとれるサプリがメラックスeyeです。
メラックスeyeの粒
1日1粒飲みます。

メラックスeyeは機能性表示食品です。届出表示は以下の通り。
本品にはルテインが含まれます。ルテインには目の黄斑部の色素量を維持する働きがあり、ブルーライトなど光の刺激からの保護やぼやけやかすみの解消(コントラスト感度の改善)によって、目の調子を整える機能があることが報告されています。

メラックスeyeを飲むにあたり気をつけようと思ったことがひとつ。

それは、「ルテインは脂溶性なので脂質と一緒に摂ると吸収率がアップする」ということ。

食事の後に飲むようにして、エイジングケアにいい油をついでに摂るのもいいなと。アマニ油を買ってきて、同時にとることにしました。

それと、目に関する本に簡単にできそうな目のストレッチが載っていたので、毎日ではないですがやってみました。

9割の老眼は自分で治せる」の8点ぐるぐる体操です。
顔を正面に向けたまま目だけで上の1点を1秒じっと見つめたら、斜め右上、右・・と8点を1秒ずつ見るだけです。

メラックスeyeで階段が楽に降りれる!


ルテインは積極的に摂取し始めてから2週間ほどで体内に常駐してくれるようになるらしいです。メラックスアイを飲み始めて2週間以上経ったので、わたしの目はルテインで守られているんだなぁと思うと安心します。

この3週間でいちばんうれしいのは、階段が怖くなくなったことです。ぼやけ・かすみの延長なのかな、立体感も見えにくくなってると感じてます。階段を降りるのがこわくなっていました。

それが、メラックスeyeを飲み始めてから階段がしっかり見えて楽に感じるんです。最初の1段もサッと足が出ます。

毎日駅の階段を上り下りしているので、これは嬉しいです。

急な階段を降りる時、手すりを思わず掴んでしまう人はメラックスeyeいいかも。

それと、時々、電車の吊り広告などを見た時に「あれ?こんな大きさ(小ささ)の文字、はっきり見えたっけ?」と感じることが。くっきりしてきているってことですよね。

ルテインのサプリメントを飲んで、これだけの手応えがあったのは予想外に嬉しいです。メラックスアイ、いいと思います!


お肌のためにも多めに飲む


メラックスeyeのルテイン量は25mgとやや多め。ちなみにルテインの1日の摂取目安量は6mgだそうです。厚生労働省「日本人の食事摂取基準」では、上限は定められていないので少し多めもオッケーです。アメリカの研究などを見ると20〜40mg使用していることが多いんですよね。

それに、脂溶性だから油と一緒にとると吸収率がアップするということ。飲み方によっては6mgのサプリで6mg摂取できてないかもってことも心配で。

ルテインは、実はお肌にも存在して光から守ってくれている成分でもあります。コラーゲンだってお肌だけなら5g/日、ひざ関節までなら10g/日飲むじゃないですか。ルテインもちょっと多めに飲んで目にもお肌にも、と欲張ってます。


メラックスeyeの詳細はこちらからどうぞ




商品は提供していただきました。
posted by みき at 22:23 | Comment(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。