2019年11月09日

渋谷スカイに行きましたー。見なきゃ損!な絶景〜!注意事項もあるよー。

渋谷スカイに行ってきました。11月1日にオープンしたばかりで超混んでいるのかと思いきや、朝はゆったり空いていました。

渋谷スカイは素東急線の駅があったあたり、駅からヒカリエに行く途中にある渋谷スクランブルスクエアの屋上にあります。

周囲のビルの中で最も高いビルの屋上で、ガラスの壁しかないので、360度東京の街が見渡せます。東京湾も、東京タワーもスカイツリーも見えるし、遠くに富士山もきれいに見えていました。とにかく素晴らしい眺め!
渋谷スカイから新宿方面を見る
(渋谷スカイから新宿方面を見る)

ガラスの壁が肩の高さまでない部分もありますよー。

渋谷スカイ最も人気な場所

この角に立って写真を撮るるのが人気でしたよー。人が増えてからは時々ここで写真を撮影するために順番待ちをする列ができたりしてました。

昨日は雲ひとつない青空が広がっていてほんとうに気持ちのいい時間でした。素敵なソファのスペースがあったり、ハンモックでできた椅子というか寝転がれる場所もあって、ほんとゆっくりできます。


チケット予約が必要です。
渋谷スカイを訪れるには1800円のwebチケットを購入します。メールに届いたQRコードで入場できます。

11月は予約した人しか入れないので事前予約が必要です。ちなみに、入る時間は20分単位で決められていますが、帰る時間は自分の好きな時間でOKです。


午前中がすいてる
なので平日の午前中がおすすめです。朝はそれまでに入る人が少ないし、朝来る人自体も少ないのでおすすめです!わたしは9:40〜10:00の間に入場するチケットで行きました。行きのエレベーターは2人だけでしたよー。

帰りは11時前くらいだったかと思いますが、上ってきたエレベーターからはたくさんの人が降りてきました。

行く時間によって見えるものも違ってくるので、日没の時間を狙っていくのもいいし、夜景も楽しそうですね。いろんな時間に行ってみると良さげですね。


帽子NGなど気をつけよう!100円玉も必要だよ
ラジオで今結構すいてると聞いて急に思い立ってでかけたので注意事項をちゃんと読んでなかったんです。ニット帽をかぶっていたんですけどだめって言われてショック!脱がないと入れないけど髪の毛がぺたんこー。

渋谷スカイはとても高い場所にあるため、ものが落下すると大変です。そのため、手荷物はロッカーに預けなければいけません。スマホやカメラもストラップで首から下げるか、ポケットに入るものという条件があります。

チケットを購入したら渋谷スカイのサイトに注意事項があるので読んでおきましょう。

ロッカーはお金が戻ってくるタイプのものですが、100円玉が必要です。これも用意していきましょう。

屋上につながる1階下の展望エリアも楽しいです。黒い壁なので風景に集中できるし、柱の内側にその方向には何があるのか書いてあるので確認しながら楽しめます。

回遊廊下

全面ガラス窓なので角っこから下を覗くと足がビリビリしたりして、高いところにいるときのスリル感が楽しめます。ぐるりと回遊できるので、わたしも角を曲がるたびに下をのぞきこんでビリビリを楽しんで帰ってきました。デートでの吊り橋効果をきたいできるかもね。

渋谷スカイは東京を一望できる素敵な体験ができるスポットです。1800円のwebチケット代は必要ですけど、渋谷スカイで絶景を楽しもう!



スポンサーリンク


posted by みき at 13:08 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。