2019年11月16日

アメリカで生えると大ブームになったヴィヴィスカル(サプリ)。ユーザーの93%がおすすめしたいと回答。飲まない手はあるのか!?

皮膚科のお医者さんのサイトで見つけたサプリ「ヴィヴィスカル(Viviscal)」は、北欧で開発されたサプリメントです。髪のサプリはさまざまありますが、ヴィヴィスカルは臨床実験が多く行われ、薄毛対策のデータが報告されています。

全米で薄毛サプリの売上ナンバーワンを誇り、特にアメリカ人女性の間で人気になっているそうです。ユーザーのうちの93%のひとが誰かにおすすめしたいと回答しているとか。
頭皮の血行を促すマッサージ
クリニックなどでも扱われている理由は、海洋性タンパク質の「AminoMarR(アミノマー)」。特許成分だそうです。

アミノマーの働きは、毛根を包む毛包(もうほう)から髪の内側へ栄養を送ることで、細くなってきた髪の毛を太くボリュームのある状態へと導いてくれます。

ヴィヴィスカルは男性でも女性でも実証実験が行われています。クリニックでも男女どちらにも使用しているみたいです。ただ、炎症を抑える成分が多く配合されているので、ホルモンが原因の男性型薄毛よりも、女性の薄毛対策に向いています。

(男性型AGAは専門クリニックに通うのがいちばん早い!科学的に実証された成分の濃度の濃いものや飲むタイプはお医者様にしか利用できないからです。ヴィヴィスカルはサブ的に用いるのがいいそうです。)

アミノマーが髪に栄養を送ってくれるので、抜け毛・薄毛が気になる人だけじゃなく髪のハリやコシが欲しい人にも飲んでみる価値があります。

アミノマーCなどがまず毛包に栄養を届けることで体内に入り、髪が栄養を蓄えていくことができます。そのおかげで太く強い髪へ導きます。人によっては新しい髪が期待できるかも。

さらにヴィヴィスカルを飲み続けることで生えている髪が健康になって成長が期待でき、ハリ・コシがアップすることで毛量アップも感じられそうです。

いままで、薄毛サプリには期待をもったことがないのですけど、ヴィヴィスカルはよさそうだなぁと。成分を見るとホーステールとかもあって、薄毛に効くハーブとして有名なものです。生える系のハーブを複数組合せて飲んでいた時、2週間位で抜け毛が止まったことがあって、ハーブはいいと思うんですよねー。ハーブティーを毎日いれるのが面倒でいつのまにかのまなくなっちゃったんですけどね。

ヴィヴィスカルはサプリだから継続しやすそうです。

3ヶ月から6ヶ月継続することで実感できる人が多いそうですよ。

欲しいなと思ってググっていたら、アマゾンでも売っているんですけど説明も何もなくて。アメリカのサプリを取り扱っているサプリンクスさんのほうが安いし商品についても写真入りで詳しく説明してありました。

抜け毛、薄毛がきになっているひとがこのページを読んでいると思います。薄毛対策は早く始めたほうが有利です。臨床データがあるサプリをやるかやらないかはあなた次第です。
posted by みき at 13:06 | Comment(0) | ヘアケア・白髪・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。