椿油で髪は生えるとわたしは勝手に確信しています

椿油を頭皮に使うと髪の毛が生えてくると個人的に確信をもっています。その理由は、以前椿オイルを利用したシャンプーを使ったときに急に髪が生えてきたことがあったからなんです。

椿油
20歳ごろの交通事故で生え際にほぼ髪が生えてこない部分があったんです。産毛みたいのがちょっとあるだけの部分。完全に諦めてましたし、長年そのままだったので、もう気にもしていないレベル。

それが、椿油のシャンプーを使っていたら急に産毛が伸びだしたんですよ。今の生え際は、欠けた部分のない、普通の感じになっています。

その椿オイルのシャンプーはいただきものだったのですが、続けて使おうとしたら販売が終了していました。ほんと残念。

当時、他に椿オイルのシャンプーは探しても見つからなかったので、一旦ここまでで終了。椿油は生えるのではないかという確信的な想いは持ち続けていました。

この時から頭皮ケアは大事だし、効果もあるんだと興味がわきました。

まずはアミノ酸シャンプーに切り替え、その後、湯シャン(お湯だけで髪を洗うこと)にもトライ。でも湯シャンはやっぱりハードルが高くて。髪の毛がベタつくのがどうしても超えられず断念。

ずっと長いこと、湯シャンのつもりで髪をしつこくすすいだあとにちょっとだけシャンプーを使うというのを続けています。

数年前から市販のシャンプーではなく、せっけんシャンプーに切り替えました。石けんシャンプーでは、髪の根元あたりを中心に皮脂などの油汚れをとるように使います。毛先までは基本使わないのでわりとキシみません。クエン酸リンスをすれば大丈夫です。

さらに、オリーブオイルを使ったマルセイユ石鹸を知るに至りまして。オリーブオイルで自然派の石鹸を作っているなら、椿油でも作っているのでは?と。

探してみたら見つかったので使い始めました。今3個めです。なんとなくですが、髪が増えてきているような感じがしてます。

スポンサーリンク


最近ココナッツオイルやオリーブオイルでシャンプー前に頭皮をケアするっていう話をきくから椿油でもできるかなと考えつつ「椿油 生える」でネットで検索してみました。

見つけたのが「抜け毛が気になるサイクリストの頭皮環境を改善 「大島椿」の椿油と低刺激性シャンプー」という記事です。

おおーっ!

読んでみて、この情報がほしかったのよ~!!

テンション上がりましたー。

この記事の中に椿油100%のオイル「大島椿」と、椿油配合の頭皮にやさしいシャンプー「アトピコSHC シャンプー」を使ってツーステップで頭皮ケアをするという内容がありました。

椿油でシャンプー前のスペシャルケアをするんです。

ケアの方法は、髪を洗う前の乾いた頭皮に椿油をなじませて5分程度置いてから、「アトピコSHC シャンプー」で洗い流すというもの。椿油は髪ではなく頭皮につける必要があるので、片手で髪の毛を寄せ、もう片方の手の指の腹でマッサージするように頭皮に椿油をなじませていく。

椿油は約10ml、手のひらにくぼみを作って、そこに溜められるくらいが適量。ここでマッサージするようになじませ、洗うときは力強くわしゃわしゃと洗うのではなく、指の腹でやさしく洗って、十分にすすぐのがポイントだ。
(「抜け毛が気になるサイクリストの頭皮環境を改善 「大島椿」の椿油と低刺激性シャンプー」より引用。)

これはすぐにでもやってみたいです。大島椿の椿油、買ってこなくっちゃ。

椿油を使ったシャンプー、あったんだ。気にはなるけど、わたしはこれまで通り大島椿の石鹸を使います。

石鹸シャンプーとクエン酸リンスだと洗髪時に髪の毛がほとんど抜けないんです。けっこうゴシゴシ洗っても抜けません。

なのに、たま~に普通のシャンプーとコンディショナーを使うとめっちゃ髪の毛が抜けるんです。シャンプーだけでも結構抜けるし、コンディショナーを使うとがっつり抜けます。

この体験から、アミノ酸シャンプーとか低刺激性の商品であっても一瞬のうちに毛根から毛を抜いちゃう何かしらの成分が入っているに違いない!と考えるようになりました。抜けたくない人はぜったい石鹸シャンプーに切り替えたほうがいいと思います。

長髪の人は切り替えが大変かもしれないですが、ショートヘアの人はそんなにたいへんじゃないと思いますよ。段階的に切り替えていけばいいと思います。

第1段階
シャンプーとコンディショナーは今のまま使います。
ほぼ湯シャンにしてすすぎ時間を長くします。まずは汚れを全部落とし切る気持ちで、お湯で頭皮と髪をよく洗います(すすぎ時間に2分かける)。
2度洗をやめ、シャンプーは1回だけにします。

第2段階
シャンプーの量を減らしていきます。目標は手の中で泡立てた泡が髪を洗っているうちに徐々に消えていくくらいの量です。ずっともこもこの泡が保てる量では多すぎます。
コンディショナーは使ってもOKです。

第3段階
シャンプーを石鹸に切り替えます。最初のうちは液体の石鹸シャンプーを使うのがおすすめです。ドラッグストアでも売っているのですぐ見つけられると思います。コンディショナーは専用のリンスに徐々に切り替えていきます。

固形の石鹸に切り替えるとき、何でもいいわけではないので注意しましょう。無添加の自然派の石鹸を使ってください。余計なものが入っていると頭皮に良くないと思います。オリーブオイルのマルセイユ石鹸、おすすめです。

石鹸シャンプーにすると髪の毛の仕上がりはいままでよりイマイチになるかもしれません。仕上がりを取るか、抜け毛を減らしたいか、悩むかも~。

あと、ブラシがちょっと汚れやすくなるので時々洗いましょう。

第4段階?
大島椿のせっけん、クエン酸リンスという組合せで洗髪します。これは、第4段階じゃないですね。これはわたしの、ぼほ湯シャン、大島椿石鹸シャンプー生活です。大島椿のせっけんはちょっとお高い(といっても900円とかだけど)ですし、椿油にこだわっていなければ他のせっけんでもOKです。無添加のものを使ってください。クエン酸リンスは、クエン酸を買って作るとめっちゃお安く作れます。


市販のシャンプー、コンディショナーを使うとやっぱり仕上がりはとても良いです。

なので、わたしは、お出かけの時やおしゃれしたいときは仕上がり重視でコンディショナーを使います。普段は頭皮重視って感じでほぼ湯シャンの石鹸シャンプー生活をしています。

石鹸シャンプーに切り替えたあとも、使いたいときは普通のシャンプーとコンディショナーを使っていいと思います。ゆるめにやったほうが続けやすいですよね。

まずは週末にほぼ湯シャンで無添加せっけんっていうのを試してみてはいかがでしょう?ほんと毛が抜けなくてびっくりするかも。髪はキシむとは思うのでちょっと覚悟です。


椿油でのシャンプー前の頭皮ケアはぜひやってみようと思っています。週に1度あたりからやってみようかな。

「椿油で髪は生えるとわたしは勝手に確信しています」という話題でした。


スポンサーリンク

この記事へのコメント