整形レベルの男性イメチェンに驚き!美容を頑張ってみようと思った

男性の整形レベルのイメンチェンを見て美容を頑張ってみようかなと思った、という出来事がありました。ツイッターでバズっていたあるコスプレーヤーさんのツイートです。内容は、運転免許証の更新に行ったら写真が違いすぎて本人と認識されず、代理人は申請できないと言われたという話。

このニキ(みゅん)さんのツイートです。

びっくりするほど違ってますね!ちょっともさっとした眼鏡でゲジゲジ眉毛の男性(5年前)が、2.5次元的イケメン(2020年)になってます。整形してなくて、努力だけでこの変化です。

ほぼ別人にしか見えないから比べにくいけど、年齢も若返って見えますねー。これは、わたしたちの世代にも応用が効くのでは!と思ったわけです。

それで、ニキ(みゅん)さんのブログやYouTubeチャンネルを見てみました。

大きなポイントとしては、
  1. ダイエット
  2. 日焼け止め
  3. 二重にした
  4. メイクの勉強


といったところのようです。
コスプレの写真を見るとめっちゃきれいなんですよねー。




ダイエット
ブログを見ると、この5年前の写真よりももっとぽっちゃりなお姿が!そこから8キロほどのダイエットに成功したそうです。

痩せると見た目変わりますよねー。56歳にもなると、太ると見た目のおばさん化が進みます。気をつけないといけません。ていうか、今やばい状態です。

ニキ(みゅん)さんは朝を食べずに夕食からの絶食時間を長くする朝だけ断食をしていたようです。

わたしの場合、朝はプロテインだけなのに太っていくという現象が。。。夜中についお菓子を食べるのをやめなきゃ痩せないとはわかっています。

ダイエットはまず気持ちのコミットからだな、わたしの場合。


日焼け止め
老化に抗いたいと思っているので、紫外線による光老化がすべての老化と病気の大きな原因だということは知っています。UV対策は1年中しています。なので、美白に関してはニキ(みゅん)さんほど違いは出ないかも?

わたしが持っているUV知識では、日焼け止めは顔だけじゃなく、手や首など紫外線があたる場所全てにしっかり塗りましょう。わたしはあんまり気をつけてないけど、耳の後ろとかも塗ったほうがいいらしいですよ。

しかも塗り込むんじゃなくて乗せる感じでベールを作るようにするのがいい塗り方です。そして、塗ってから徐々に効果が下がるわけなので、出かける直前に塗るのがよいと言われています。

ニキ(みゅん)さんもバジャーのサンスクリーンがお気に入りのようです。最近、これ使っている人増えてますねー。

Badger バジャー スポーツ用日焼け止め SPF35 無香料 87ml【海外直送品】

新品価格
¥1,331から
(2020/3/26 13:11時点)



バジャーはアメリカの会社で、「植物は体を癒やすがケミカルは混乱させる」という考え方の会社です。そのため化学薬品を一切使わずに天然100%でコスメを作っています。しかもそのほとんどがオーガニック原料という徹底ぶり。

オーガニックのバージンエキストラバージンオイルをベースにハーブやエッセンシャルオイルをあわせています。

敏感肌で色々使っても肌荒れしちゃうという人もバジャーに落ち着いてる様子。肌に優しい日焼け止めあるあるということで、塗るとやや白浮きするタイプではあります。


二重にした
一重の人が二重にすると目の表情や大きさが変わるので、印象が違ってきますね。一重の人はやってみるといいかもですね。

わたしは二重なのですが、年齢的にまぶたのたるみやシワが気になります。目元の若返りはやっぱり印象を変えると思います。

それで、アイバッククリームという目元のたるみ対策のクリームを使いはじめました。塗るとほんわかあったかくなって、目元の肌がピシッとしてきます。時間がたつと戻ってしまうのですが、使い続ければ、と期待してます。


メイクの勉強
YouTubeの動画の中でも自分の顔を研究していると話してましたが、コスプレイヤーさんにはメイク、必須ですよね。美しくコスプレするためには、自分の顔のパーツなどについて知る必要があります。

あるキャラクターに似せるためには唇を少し薄くしたいな、とかいろいろ考えるのではないかと。そして、いろいろ可能性を探ることはメイクの上達にもつながりそう。

ニキ(みょん)さんの場合、まずは眉毛がぜんぜん違います。眉毛って顔のイメージの中で結構大事です。確かざわちんもそんなこと言ってましたね。

そもそも、いつもテキトーに化粧してるので、メイクの研究というものをしたことがないんです。ダメですね~。

でも今回のツイートやブログ、動画などを見てメイクも面白そう!わたしだって変われるかも?と美容を頑張ってみたくなりました。やらないよりは、絶対やったほうがきれいにはなれますから。

中年世代もがんばろっ!

スポンサーリンク




この記事へのコメント