ファイテンとコラントッテの違いもわかった(ファイテン イベントレポート)

先日ファイテン(Phiten)主催のイベントに参加して、ファイテン製品の効果について色々伺ってきました。

今回のセミナーでファイテンとコラントッテの違いが初めて理解できました。書籍「ファイテンの謎」を読んでもわからなかったファイテン効果についてかなり理解を深めてきましたよ~。

ネックレスは洗っていいのかなど、個人的に気になってたことも解決してきました。
2015phitenスペシャルセミナーの様子

2015phitenスペシャルセミナーの様子


イベント当日は、ファイテン社長の平田氏のお話や、ファイテンユーザーの講談師・声優の一龍斎春水さんのお話、ファイテンビューティートレーナー濱田氏のお話を伺い、様々な商品も体験できました。

販売もしていたのでいろいろ欲しくなり、ファイテンコスメ【アクアゴールド】のBBクリームと噂の靴下【足王(ソッキング)】の5本指タイプを買っちゃいました。

    この記事の目次

  1. ファイテンとコラントッテの違い

  2. ファイテンはストレスを取り除くための技術

  3. 講談師・声優 一龍斎春水さんのファイテン体験談

  4. 羽生結弦選手とファイテン



ファイテンとコラントッテの違い



ファイテンとコラントッテの違いについて伺ってきました。他の磁気ネックレス会社とファイテンが大きく違うのは、ファイテンの磁気ネックレスは磁気もついているネックレスだっていうことです。

コラントッテとファイテンの違いは、コラントッテは磁気のパワーのみですが、ファイテンは磁気とファイテン効果(水溶化メタルのパワー)を両方持ち合わせているのです。

水溶化メタルはストレスをとってくれるんです。緊張を解いて本来出せる力を出すことができるようにしてくれるから、アスリートにも人気があるんです。しかも、磁気と水溶化メタルはとても相性がいいそうです。

わたし的にはぜったいファイテンをお勧めします!
【ファイテン公式】RAKUWA磁気チタンネックレスでコリを緩和!


ファイテンの磁気ネックレスについてさらに詳しく説明します

ファイテンのメインの技術は、磁気以外の部分にあります。ネックレスは紐の部分が他の会社のと違うんです。ファイテンのネックレスには【水溶化メタル技術】という世界で唯一ファイテンだけの技術が使われています。金属をナノ化してお水に溶かしこむ技術です。

ナノ化した金属は直接的に血行をよくするのではありません。筋肉に働きかけてストレス(緊張)をとります。

寒さでぎゅっと身体を縮めることってありますよね?ずっと寒いとこにいるとその状態が長く続いて疲れます。で、暖かい室内に入るとふ~っと弛緩して楽になりますよね。
このふ~っと楽になる感じと同じようなことがファイテン効果だと実感しています。

だからファイテンの磁気チタンネックレスは、ふ~っとゆるむ感じもあるし、磁気の血行促進効果のダブルで楽になれる。


ファイテンには磁気のついていないネックレス等があります。筋肉の緊張を解いてニュートラルにしてくれます。アスリートの人たちがつけているのは、筋肉が緊張してうまく動かないということなく、いつも通りのパフォーマンスを上げられるからです。ファイテンを身につけると同じ重さのものがちょっと軽く感じたりするんですよ。


ファイテン初心者によくチタンネックレスが勧められていますが、初心者には磁気もついてるタイプをおすすめします。わたしもそうですが運動の習慣がなくて肩がこる人は血行も悪いはずなので、磁気もついてるタイプで筋肉と血管と両方からケアできるファイテンの磁気チタンネックレスが一番いいんじゃないかな。


わたしはファイテンのシリコン製のRAKUWA磁気チタンネックレスSが気に入ってます。デザインが磁気ネックレスっぽくないのでどこにでもつけていけます。
ファイテン磁気チタンネックレスS

ファイテン磁気チタンネックレスS


イベント事など疲れそうな予感がする時につけて出かけると疲れ方がぜんっぜん違います。


ファイテンのネックレスは洗ってもいいの?

ファイテンのネックレスを使っていて気になるのは洗い方。
洗ってもいいのかスタッフさんに質問してみました。

蒸着させているので洗濯機で洗っちゃっても大丈夫だそうです。イオン分解式の洗濯機で何度も洗う実験でも大丈夫だったそうです。


ファイテンの磁気がついていないタイプのネックレスは紐部分に水溶化メタル技術によってナノ化した金属が蒸着されています。種類にもよりますが磁気タイプのものよりも金属濃度が濃く、ハイエンド商品もあります。何も書いてなければX1で、X50、X100などXの隣に書かれている数字が大きいほど濃度があがります。ダルビッシュ選手や羽生結弦選手はハイエンドなタイプを使っています。
2015phitenアクアチタン
これは水溶化チタン(アクアチタン)。X1とX50はこんなに濃度が違う。


緊張すると筋肉に変な力が入っちゃって、いつもできることができなかったりします。
ファイテンは心が緊張していても、身体だけいつもの状態に戻すサポートをしてくれるそうです。だからアスリート達は競技の時にもつけてるんですね。


運動しないわたしたちにとっては関係ないかというと、そんなことはありません。



ファイテンはストレスを取り除くための技術



ファイテン社長の平田氏は膠原病が治っちゃったという不思議な人です。
2015phiten-平田社長

治った理由ははっきりとはわからないものの、なぜ自分は治ったのかを考え、普段の生活習慣の中でストレスほど害のあるものはないと考えて身体のストレスをとってあげるための研究をスタートしたのだそうです。そして人間の生体電気に着目して生まれたのがファイテン。

ファイテンは一般の人の不調を改善するために開発されてきたんですね。

スポーツのイメージが強くなったのは、アスリート選手たちは日々自分の身体を酷使しているため、ケガなども多く、ファイテンを使うことで大きなメリットを感じて、そこからファイテンの良さが広がったから。

ストレス状態が長く継続すると、必要のないときにも筋肉が緊張しつづけてしまい、回復するための時間がなくなってしまうそうです。回復しないとそれは老化や病気につながりやすいとか。


人間は風邪をひいても治るし、ケガも治る。自己回復力を持っています。
わたしたちは身体が過度のストレスにさらされていない「正常な状態」なら万病も治すポテンシャルを持っているんです。ファイテンが目指すのはこの「正常な状態」なんです。

疲れ気味の人は身体にストレスがかかっているはずです。
ファイテンはわたしたちが「治る力」を発揮するための後押しをしてくれるといえるかもしれません。

ファイテンの製品には、マッサージクリームやお水、入浴剤、寝具、着るもの、化粧品などいろいろあるんです。ライフスタイルに合わせて利用しやすいものを見つけれられるはず。商品の全てにファイテンの加工がしてあります。

食べ物や飲み物は内蔵のストレスを緩和するから吸収率がいいらしいです。

一度効果を実感してしまうと、次々に他の商品を試したくなる人も多いみたいです。
そんな次々と買っちゃうファイテン愛用者の一人がイベントにスペシャルゲストとして登場した一龍斎春水(いちりゅうさい はるみ)さんです。


講談師・声優 一龍斎春水さんのファイテン体験談


2015phiten-一龍斎春水さん
一龍斎春水さんは講談師であり声優でもある方。声優での最も有名な作品は宇宙戦艦ヤマトの森雪。アラフィフ世代のわたしには相当愛着のあるキャラクターです。
間近で聞く春水さんの声は透き通るようなとても美しい声。

講談師は落語のようにナレーションと登場人物全ての声を声色を変えて演じます。
講壇では正座で、身振り手振りもあって、膝立ちになることが多いそうです。意外と身体を使うお仕事なんですね。

姿勢を保つためもあるのか、背中と首はかなりつっぱった状態になっていると整体で言われたとか。普段からチタンテープを貼ってからメタックスクリームを塗るそうです。

そんな一龍斎春水さんが気に入っているのはマッサージ用のローションe-ウォーター。9月に発売されたメタックスローションも使い始めているそうです。
マッサージローションは首がパンパンになって熱を持った状態の時につけるとすっと熱がひくのでお気に入りだとか。冷やす効果があるのではなく、筋肉がリラックスしたから熱っぽくなくなったと考えるのが正解。


マッサージ用のローションは介護中のお母様も利用されているそう。自由に動けないのでマッサージ師の方に来てもらっているそうなのですが、マッサージ師さんもe-ウォーターがお気に入りなんだとか。


まず、マッサージ師さんが自分に塗って、お母様のマッサージに使って、また自分に塗って帰るそうです。プロが認める良さがあるんですね。


保湿効果もあるのでいつもe-ウォーターを使っているお母様の脚はつるつるだそうです。(寝たきりの方は年齢的なことなどもありとても乾燥してザラザラなのが普通なんだそうです。)


一龍斎春水さんのお家ではお水もタオルもファイテンで「お水もいいのよね~」としみじみおっしゃっていました。
その他お気に入りは入浴剤のファイテンの湯、現在は終売している靴もお気に入りだったということでその場で「また作って欲しい」と話していました。

(実はファイテンとシューズメーカー間で靴の販売の話が進んでいるらしく、来年あたりシューズメーカーさんからコラボ商品が出るみたいです。)

走る人におすすめの靴下【足王(ソッキングと読みます)】もお気に入りで、はくと足をぎゅっと締めてくれて走りやすいのだとか。歩幅が大きくなりタイムもよくなるとおっしゃっていました。
足王 ソッキング

足王はアーチと足首をサポートする作りになっている上に水溶化メタルですからね。
長時間歩く時に履こうと思い、今回のイベント会場でわたしも買っちゃいました。カラフルな新色です。新色には待望の真っ黒タイプもあります。人気になりそうですね。

【足王(ソッキング)】はゴルフ用もあります。

一龍斎春水さんはプレゼントでチタンネックレスをもらったのをきっかけにファイテンにハマってしまい次々と購入。なんかすごく沢山買っている人がいるらしいという噂がファイテンにまで伝わってきたんだそうです。


ファイテンのメーカー公認や契約になる方は、一龍斎春水さんにしろ、羽生結弦選手にしろ、元々ファイテンファンで、相当ヘビーに使っている人ばかり。ファイテンの品質が信頼できる証といえるかも。


羽生結弦選手とファイテン


羽生結弦メモリアルセット
昨年、正式に契約アスリートになった羽生結弦選手がファイテンのチタンネックレスを使っていることはファンの間では周知の事実。元々お父様がファイテンファンだったため、8歳の頃からファイテンユーザーだそうです。

ファイテン社長の平田氏に会うと「はいてますよ!」と言って、ズボンの裾をまくって足王(ソッキング)を見せてくれるそうです。人懐っこい笑顔が目に浮かびますね。

ソッキングの羽生モデルを現在製作中とのことで、羽生結弦選手のイメージが刺繍された足王(ソッキング)が来年発売予定だそうです。

他に羽生結弦選手関連の商品というと、チタンネックレスのアースカラーメモリアルセットがあります。(上の写真のセット、終売)

X100のハイエンドなチタンネックレスで女性にもつけやすい丸いヘッドのミラーボールというシリーズ。アースカラーは羽生結弦選手と相談しながら決めた美しいブルーです。
ファイテン ミラーボール アースカラー
現在はネックレスだけ通常購入できます。


50%オフ アウトレット開催中!(2017年1月18日まで)
【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト





ファイテンカテゴリの人気記事

ファイテンの効果の謎を解きに行ってきた!スペシャルセミナー報告
メタックスクリームとメタックスローションとイーウォーターの違いについて

この記事へのコメント