今やってみたいマスク美容!

毎日1日中マスクをして食料品店で働いています。仕事はストレスフルなので、何か楽しくなることしたい、と思いついたのがマスク美容。ただマスクをしているだけかと思いきや、美容コスメを貼っているのだ。ワセリンをたっぷり塗ってマスクをして寝ると翌朝お肌がぷるぷる!なんて話を聞きまして、昼間にもやってみたらどうかなと。

マスク美容
職場ではマスク着用が必須ですし、電車でもやっぱりマスクします。マスクしっぱなしです。

水分補給のために外したりはするので、見られたら困るようなあんまりすごいもの(って何だろ?)はだめですけどね。

それで、いくつか候補を考えてみました。

やってみようと思うのは3つです。

・刺さない美容鍼
・マジックフェイシャル
・マイクロニードルパッチ


特別なアイテムを使わなくても、美容液やクリームをたっぷりとほうれい線に塗り込んでマスクをするだけでもよさそうですね。マスクの内側ににミストをして保湿ってのもいいですねー。(マスクを濡らすと効果が変わるかどうか今調べてますがちょっとわからないのでミストは微妙かな)でもまあ、今回は何か普段はできないことをやりたい気持ち。


刺さない美容鍼

刺さない美容鍼というのは、医療用テープに小さな金属の玉などがついていてツボに貼って使用するものです。テープ上の小さな金属球が貼っている間ずっとツボを刺激してくれます。上級者用には小さな鍼がついているタイプもありますが、鍼といっても通常は皮膚には刺さらないので痛みもなく、気軽に使えます。

美容鍼は、ツボを刺激して血行をよくしたり筋肉を緩めたりしてくれます。

顔にはたくさんのツボがあります。マスクで隠れる範囲にもほうれい線に効くツボ、たるみに効くツボ、小顔になるツボ、口角をキュッとあげるツボなどがあります。




マジックフェイシャル

マジックフェイシャルは、やけどなどを治療する湿潤療法をベースに生まれたシートコスメです。美容液を使って肌に密着させると、長時間乾かずに貼った部分を潤い溢れる状態に保ち続けてくれます。シワも引っ張り上げたうえで潤いを保ってくれるので、乾燥による肌のエイジング化対策にうってつけ。

マジックフェイシャルは貼ると見えなくなる不思議なシートなのでマスクがなくても基本的には外に出ても平気です。でも、もしもってこともあるのでマスクの下なら安心です。


関連記事:マジックフェイシャルの口コミ!貼るだけでシワ・たるみがとれちゃう夢のシートコスメ


これ、ほんとにすごいから試してみてほしいです。
こちら 【マジックフェイシャル】トライアルセット


マジックフェイシャル トライアル
マジックフェイシャルのトライアルセットは、両方の目元に使って7回分(1週間分1,980円)と14回分(2週間分3,680円)があります。



マイクロニードルパッチ

マイクロニードルパッチは、ヒアルロン酸等の美容成分を針の形にしてシートの上に並べ、皮膚に刺して浸透させるというもの。針といっても蚊の針のようなごくごく細くて小さな針です。蚊に刺されても痛いってなりませんよね。美容液などを肌の上に塗るよりも深く浸透させることができるんです。




刺さない美容鍼でマスク美容してみた

早速1個めの美容鍼を試してみました。

アキュライフという刺さない美容鍼を持ってるので貼ってでかけてみました。アキュライフは直径5mmくらいの医療用のテープの中央に小さい金属の粒がついていて貼っておくとツボを刺激してくれるというものです。
刺さない美容鍼
これを小鼻の両脇にある「迎香(げいこう)」というツボとほうれい線対策や頬のたるみにいいとされる「けんりょう」というツボに貼ってみました。

迎香(げいこう)
迎香は、鼻の周辺の血行をよくしてくれるツボ。鼻詰まりのときに押すといいツボとして知られています。血流を促すのでたるみなどにもいいとされます。場所は小鼻のすぐ脇です。ほうれい線がはじまる場所でもあるのでほうれい線対策にも。普通に押してもいいのですが、人差し指をカギ型に曲げて骨で15秒ほどグリグリするのもおすすめ。


顴髎(けんりょう)
若返りのツボとされ、顔の新陳代謝を促進しむくみをとります。たるみ、しわ、ほうれい線などに効果があるとされます。場所は目尻と鼻の下のラインがクロスしたあたり。探し方は、目尻から下へ頬骨に沿って辿り、頬骨のキワにあります。下から上に押し込むように刺激します。


ちなみに頬骨のキワで瞳の真下くらいの位置に巨りょう(こりょう)というツボもあります。

巨りょう(こりょう)
こりょうは、美肌のツボといわれています。頬のリフトアップにもいいとか。位置は瞳と鼻の下のラインがクロスしたところ。頬骨のキワです。骨の下から上に押し込むように刺激します。


全然つけていても気にならなくて貼っているのを忘れそうなくらいです。マスクの下で美容してるとストレッシーな職場でも「見えないと思うけど、美容鍼ついてるのよ~」と思うと少し気分が上がります。

休憩時間にはマスクを外してお弁当を食べるので、そのときだけ人に見られるとやばいです。でも、今は休憩室に一度に入る人数も制限されているし、みんな離れて座るのでそれほど問題なさそうです。わたしは午後から夜にかけて働いてるので、同じ時間に休憩する人も1人か2人ですし。

美容鍼を貼ってマスク美容するのは、なかなか良さげです。効いてる感じがします。

鍼そのものによる効果だけじゃなくて、お家でツボを探すためにツボ周辺を指で刺激してたら、すでにたるみが少し解消されてるっぽい。

鼻の小鼻の横から頬骨に沿っていくつかたるみにいいとされるツボがあります。美容鍼を貼ったままさらにツボを探そうと思って、小鼻のすぐ隣から少しずつ場所をずらしながら5秒ずつ指で押していったんです。

痛気持ちいいところがツボの場所。ここかな、ここかな、としばらく押していたんですけど、鏡を見たらめっちゃリフトアップしてるじゃあ~りませんか!

美容鍼もつけたままなので鍼のおかげもあるとは思いますが、ツボ刺激がこんなに即効性があるとはうれしい驚きです。

みなさんもぜひ暇な時間に顔ツボ刺激してみてはいかがでしょうか。感染予防のため、手をきれいにしっかり洗ってから行ってくださいね。

どのツボも5秒押したらゆるめてまた5秒押すのを繰り返します。

マスクをしている間にたるみを撃退して若返りたいな。

美容鍼以外の2つは今は持ってないので買ってから試そうと思います!しばらくの間は美容鍼でマスク美容を楽しみたいと思います。

じゃあまた(^-^)/




こちら次は、マスクの中でエクササイズ!
マスクで美人づくり!マスク美容その2

この記事へのコメント